fc2ブログ

         また春だ
       (RENOUVEAU)

    マラルメ作  浜和幸訳

  病んだ春が 冷静な芸術の季節である
  澄明な冬を 悲しげに追いやった
  陰鬱な血に満ちた私の中で
  無気力さが大きなあくびをする.

  古ぼけた墓石のように 鉄の輪に締め付けられた
  私の額の前で白けた夕暮れが生ぬるくなり、
  漠とした美しい夢を追いながら
  精気みなぎる野を 悲しく彷徨っていた.

  やがて木々の芳香にうんざりして転び、
  見ていた夢に顔面で穴を開け、
  リラの生え出る温かい土を口に噛む.

  私は、我が身を痛めながら
  憂鬱さが立ち上がるのを待ったのだが、
     青空が垣根の上で笑い、
  花の中の鳥たちが太陽に向かってさえずり
  目覚め始めたのだ..

  
 
スポンサーサイト




  西暦1522年

     世界一周  行こうフーフー(1522)  マゼランと

   コロンブスが新大陸(本人はインドだと勘違いしていましたが)を発見して20年後、
   ポルトガル人のマゼランという人が指揮する船団が南米最南端(マゼラン海峡)
   ルートを発見し世界一周航海を成し遂げました。 1519年出港時の総勢は
   280人で、世界で初めて太平洋(マゼランが命名)を横断し、1521年に
   フィリピンに到着しました。しかし原住民との戦いでマゼランは命を落として
   しまいます。その後 船団はインドネシアで香料を入手して1922年に帰国
   しましたが、生存者は、18名だけだったそうです。

   そもそも「大航海時代」が何故始まったのか、そしてそれがスペインとポルトガル
   の2国だけの独占的な競争だったのは何故かと言うと、この2国は、当時の西欧で
   最も珍重されていた“金(きん)とスパイス”の両方を大量に保有していたイスラムに
   1492年まで占領されていたからです。中東経由ベニス商人の独占ビジネスに
   対抗する為、西回りで、金と香料を獲得し、同時にイスラムより前にキリスト教を
   布教しようと考えたのです。

   ローマ教皇もアジア地域への“布教”を条件に、スペインとポルトガルに対して、
   『先にたどり着いた方の領土にしていいよ』と宣言しました。日本にも1549年に
   ポルトガル船がやって来たのですが、彼らが驚くほど整備された地域だったので
   ポルトガル領にはなりませんでした。日本は凄い国です。
  

      
「今日は何もしなかったなあ。。」

P4131860.jpg


P4071770.jpg

と、思った日でも、

P4131868.jpg


P4031742.jpg

あなたは『生きた』じゃないですか!

P4131866.jpg


P4071769.jpg


P4031701.jpg







       未来
      (L'avenir)

 アポリネール作  浜和幸訳

   藁を持ち上げよう
   雪を見よう
   手紙を書こう
   命令を待とう

   愛のことを考えながら
   パイプを吸おう
   避難壕はあそこだ
   薔薇を見ていよう

   泉は枯れていないし
   藁の輝きも鈍っていない
   蜜蜂を見よう
   未来のことを考えるのはよそう

   自分の手を見よう
   雪はどこだ
   薔薇は、蜜蜂は、
   未来はどこだ

     西暦1517年

     ルター以後  否(1517)めぬ新教  プロテスタント

     神社でパンパンと手を打って願い事をする前に賽銭箱にお金を入れますよね。
     あまり少ないと願いが叶わないと思って、千円とか一万円とか入れる人もいる
     様ですが、16世紀初頭のローマカトリック教会も聖堂建築などで財源不足に
     なると、信者達に『免罪符』というのを強制的に買わせて資金調達していました。
     高額な数珠や表札などを売りつけるのは悪徳宗教団体がよく使う手口です。

     そういう“商法”や教会儀礼、聖職者の特権、そして彼らの存在そのものに疑問
     を投げかけ抗議したのが、1517年にルターが発表した“95ヶ条の意見書”
     です。これによってカトリックとは異なった『プロテスタント(抗議者)』という
     新しいキリスト教団が発足しました。

     プロテスタント教会には聖職者(司祭)ではなく、俗人のリーダーとしての(牧師)が
     おり、教会自体も非常に質素で、ステンドグラスや宗教画は飾られていません。
     また、十字架にキリスト像はついていないし、マリア像もありません。

     現在世界全体ではカトリック信者がプロテスタントの2倍いますが、アメリカでは
     プロテスタントの方が多勢です。彼らはひたすら聖書を読み“勤勉に働く事”こそ
     人間の義務であると信じています。 聖書に書いてある事は全て事実だと
     本気で思っている人が1970年代までは90%、現在でも40%ほどいるそうです。