fc2ブログ

Monthly Archives : 2021/04

たしかなこと - 2021/04/29(Thu)
毎日歩いたり、自分で動いたりできるだけで、充分に『有難い事だなあ』と、私は感じています。“欲”を減らせば、たしかに“楽”が増えますよね。...
スローなブギにしてくれ - 2021/04/27(Tue)
楽しい時は何をしても楽しいし、苦しい時は何をしても苦しいものです。時代や歴史にも「バイオリズム」というのがあるのでしょうね。...
ぼくのそばにおいでよ - 2021/04/25(Sun)
人の接触を押さえようとすればするほど、心と心が圧迫されて、結局以前よりくっついているような気がします。...
金曜日はポエジー 第17回 - 2021/04/24(Sat)
          上昇         (Elevation)      ボードレール作 浜和幸訳   池や谷、山や森、雲や海の上の、   太陽の向こう側、天空の彼方の、   星の煌めく宇宙の更に先まで、   我が精神よ、お前は楽々と飛んで行く!   そして達者な泳ぎ手が波に酔いしれる様に   えも言われぬ男性的な官能に浸りながら、   深く広い空間を漂っているのだ.   お前はこの世の邪気から完全に遊...
青春のわかれ道 - 2021/04/22(Thu)
芭蕉が生涯、旅を続けたように、巡礼者が各地の札所を巡るように、私はパリの道を毎日歩いています。...
風は知らない - 2021/04/20(Tue)
数十年後の自分が、『こんな風』になるだろうと予想できた人は、恐らくこの世に一人もいないでしょうね。...
Goodbye Yesterday - 2021/04/18(Sun)
周囲の状況がどうであれ、「小さな喜び」を見つける工夫ができる人は、いつでもどこでも楽しく生きていけます。...
金曜日はポエジー 第16回 - 2021/04/17(Sat)
       鷲の羽を贈ってくれた詩人に    (Au poete qui m'envoie une plume d'aigle)       ユゴー作  浜和幸訳    そうだ、厳粛な時だ!    今の私の精神には    永遠の栄光と時代の物音が    混ざり合っている様に感じられる.    私は清貧な孤独の中で    背を曲げることもなく、    詩人と鷲が私に落としてくれたものを    拾っているのだから.    忠実な私のために...
あした晴れるか - 2021/04/15(Thu)
テレビで見る“大事件”や“大事故”よりも、身近な“極小事件”の方が、日々の生活には大きく作用するものですよね。...
うれしくてさみしい日 - 2021/04/13(Tue)
うれしさやさみしさって、誰もが自由に選ぶことができる、『こころのレッテル』なんですよねえ。...