fc2ブログ

Monthly Archives : 2021/10

通り雨 - 2021/10/31(Sun)
問題をややこしくしているのは、実は自分自身ではないかと、時々考えてみるのは良い事ですよ。...
金曜日はポエジー 第44回 - 2021/10/30(Sat)
           秋        (L'automne)    バンヴィル作  浜和幸訳  赤い秋よ、よく来てくれた.   お前は、その華やかないでたちで駆け回るがよい.  葡萄の木でいっぱいの  深紅の丘に口づけするのだ.  神よ、あなたは我らに優しい眠りを誘う  ワインの大樽を満たしてくださるのですね.  赤い秋よ、よく来てくれた.  お前は、その華やかないでたちで駆け回るがよい.  うなじから足先...
YaYaあの時代を忘れない - 2021/10/28(Thu)
私達が子供だった時代に、今の私達の年齢だった人たちは、1800年代生まれだったんですよねえ。。...
風は秋色 - 2021/10/26(Tue)
ふと気がつくと「秋」です。道を曲がっていきなり誰かと出会うみたいに、季節って人を驚かせますよね。...
今日の日はさようなら - 2021/10/24(Sun)
『二十年ほどの区切り』を、3,4回繰り返したら、人生って終わるんですよね。。...
金曜日はポエジー 第43回 - 2021/10/23(Sat)
          希望         (L'espoir) デボルド・ヴァルモール作  浜和幸訳     別な風に愛したい.     幸せになりたい.     私には愛は苦痛で     優しさが辛い.     ああ  幸せになりたい!     別な風になりたい!     あなたは私が変われると言い     私もそうかと思っているけど     やがては何も感じなくなるの.     そうそれが望み.  私は死ぬ...
時の歌 - 2021/10/21(Thu)
動いている乗り物の中で「自分は止まっている」と感じる様に、動いている時間の中では止まっている様に感じるのではないでしょうか。時の流れを感じる人は、時の外にいるのかも知れませんね。...
この歌が思い出せない - 2021/10/19(Tue)
"絶対に忘れない"と思っていたことを、思い出せないこともありますし、"すっかり忘れていたこと"をふと思い出すこともありますよね。...
Ordinary days - 2021/10/17(Sun)
世間の人が何を考え、日々どんな風に暮らしているのか、実際には誰も全く分からないんですよね。...
金曜日はポエジー 第42回 - 2021/10/16(Sat)
         十月の夕暮れ        (Un soir d'octobre)      ヴェルレーヌ詩  浜和幸訳   秋と夕陽!  これが私の幸せだ!       発酵した血色の酒!  天頂が燃え上がり自然の中で死んでゆく!     淀んだ流れに熱っぽい男!    ああこれぞお前の季節、お前の時間.     鼠の歯のような情熱に齧られた        夢想に乏しい詩人よ、     お前を写す鏡の大饗宴なのだ!...