fc2ブログ

Monthly Archives : 2022/03

チェリーブラッサム - 2022/03/31(Thu)
また少し寒くなって来ました。上がったり下がったり、「人生」と全く同じですよね。...
臨時ニュースです - 2022/03/30(Wed)
一年前に紛失したメモリーカードが見つかりました!!!3600枚分の写真、出て来て嬉しいです。本の大整理をしていたら何と『空海』の本からポロッと落ちて出ました!僕は今日から真言宗の信者になります。『きっと家の中にありますよ』と予言して下さった皆さん、ありがとうございます。...
もう探さない - 2022/03/29(Tue)
家を出てから携帯を忘れている事に気付き、授業をした教室にカメラを忘れて帰宅しました。さすがにショックで、我を忘れました。。...
新しい時代 - 2022/03/27(Sun)
「戦争」も「相撲」も「人生」も、勝ち負けって全く予想できないですよね。でも勝者だけが「新しい時代」を開いて行けるのでしょうね。...
金曜日はポエジー 第65回 - 2022/03/26(Sat)
                  足音          (Les pas)     ヴァレリー作  浜和幸訳   僕の沈黙が創り出した 君の足音が、   厳かに、 ゆっくりと、   眠りつけない僕のベッドに、   言葉無く 冷ややかに進んで来る.   純粋で聖なる影よ.   慎ましいその足音は、何と大らかなのだ!   神よ! 僕が思いつくあらゆる贈り物が、   その素足に乗って運ばれて来る!   もし君...
長いこと待っていたんだ - 2022/03/24(Thu)
皆が待っていた春が徐々に向かって来ます。戦争や災難の負のパワーより強く、季節は前進するのですね。...
お金をちょうだい - 2022/03/22(Tue)
「大金」を使うとドッと疲れが出ますが、「小金」を使うと急に元気が出ますよね。私には“コーヒー”や“古本”が効果的です。...
いい湯だな - 2022/03/20(Sun)
動物とか幼児は、「言葉」が無いから、「幸せ」しか無いんでしょうね。...
金曜日はポエジー 第64回 - 2022/03/19(Sat)
      最後の希望      (Dernier espoir)    ヴェルレーヌ作 浜和幸訳  墓場に一本の木があって、  勝手気ままに伸びている.  葬儀の際に植えられたものではなく  地味な石の傍らで揺れている.  その木には夏も冬も  一羽の鳥がやって来て、  いつも悲しげに啼くのだ.  その木とその鳥は僕たちだ.  あなたは思い出で、僕は忘却.  流れる時が出会わせてくれますように...  ああ、もう少しあ...
つまさき坂 - 2022/03/17(Thu)
一生に一度だけ「とてつもないいい事」があるのと、毎日必ず「非常に些細ないい事」がある人生と、皆さんはどちらを選びますか?...