fc2ブログ

Monthly Archives : 2022/07

サマータイムブルースが聴こえる - 2022/07/31(Sun)
一週間のプチバカンスでした。ほぼ「託児所状態」で、休暇なのに休めませんでした。。...
金曜日はポエジー 第83回 - 2022/07/30(Sat)
           彼が彼女に言った            (Il lui disait)          ユゴー作  浜和幸訳     彼が彼女に言った≪聞いておくれ. もし僕達が     信心深い魂を持ち、輝く心を持って、     穏やかな恍惚と物憂げさに酔いながらも、     この街との数々のしがらみを断ち切る事が可能なら、     もし、この悲しく気違いじみたパリから離れる事が     できる...
そっとおやすみ - 2022/07/25(Mon)
明日から金曜日まで休みます。「休憩」とか「睡眠」とか「バカンス」とか、『時々休む事』って大切なんですよね。...
金曜日はポエジー 第82回 - 2022/07/23(Sat)
          はなればなれ          (Les Separes)       デボルド・ヴァルモール作  浜和幸訳   書かないで. 悲しいから  消えてしまいたい.   あなたのいない夏は 灯のない夜、   あなたを抱きしめられない腕はもう開かない.   私の心を叩くのは墓石を叩くのと同じ.                    だから書かないで.   書かないで.  死にましょう.   私があなたを...
真夏の通り雨 - 2022/07/21(Thu)
「不慮の事故」や「予期せぬ通り雨」って、時々(不意に)やって来ますが、『不慮のハッピー』って、ほぼ無いですよね。...
坊や大きくならないで - 2022/07/19(Tue)
孫の2歳の誕生日でした。「人生のピーク」かも知れませんね。大きくなったら何になるのかな?...
Goodbye Day - 2022/07/17(Sun)
今の人も昔の人も、「昔は良かった」と言いますが、本当に昔の方が良かったかも知れませんね。...
金曜日はポエジー 第81回 - 2022/07/16(Sat)
       一番高い塔の歌    (Chanson de la plus haute tour)       ランボー作  浜和幸訳   世間の全てに屈していた   無為な青春、   繊細さゆえに   僕は人生を棒に振った.   ああ! 魂が 燃え盛る   時よ来たれ.   僕はつぶやいた.   もういい  身を隠せ   至高の喜びは期待しないが   厳粛な隠遁が   妨げられぬようにと.   あんなに辛抱したのだから ...
真夏の出来事 - 2022/07/14(Thu)
今日は完全に真夏の暑さで、40分ほどしか歩けませんでした。帰って「相撲」を見る事にしました。...
愛を急がないで - 2022/07/12(Tue)
「政治」とか「宗教」とかにあまり近づかず、人の集まる場所は避けて、ゆっくり、のんびり暮らすのが一番気楽ですよね。...