fc2ブログ

Monthly Archives : 2023/02

泪橋 - 2023/02/28(Tue)
“お小遣い貯金”の底が見えてきました。なんだかんだで結局、鳴かず飛ばずの暮らしをしています。。...
恋は風に乗って - 2023/02/26(Sun)
散歩をしていて“ふと”気づくと、「あ、何も考えていない」と思う時があります。その心地よさは、その瞬間に消えてしまいますが。。...
金曜日はポエジー 第113回 - 2023/02/25(Sat)
           私は働いている           (Je travaille)        ユゴー作   浜和幸訳  私は働いている.  何をして? それは“全て”だ.   何故なら思考というものは、名誉や義務や、理性、死別など  家に入ろうとするあらゆるものが利用する大きな門であるから.  私は天空に永遠の光を見ている.  空を見る者には大地は小さく思える.  風の強さに喘いでいる魂の中で、  生きている...
光と影の日々 - 2023/02/23(Thu)
うかうかしていると2月ももう終盤ですね。2023年の6分の1を消化しました。“時間”って『光速』より速いのかも知れませんね。...
今ありて - 2023/02/21(Tue)
昔の事ばかり考えている人と、将来の事ばかり考えている人の、どちらが“今”を大切にしているのでしょうかね?...
風は知らない - 2023/02/19(Sun)
いかにAI(人工知能)が進化しても、“春の訪れ”を、感じる能力を身に付ける日は来ないでしょうね。。...
金曜日はポエジー 第112回 - 2023/02/18(Sat)
       私の部屋      (Ma Chambre)  ヴァルモール作  浜和幸訳    私の家は丘の上、    大空に面している.    訪ねて来るのは    青白く生真面目な    お月さまだけ.    下で誰かがノックした.    でももういいの.    きっと誰でもない.    あの人じゃないのだから.    人目から隠れて    花の刺繡をしているわ.    恨んではいないのに    心が泣いている....
大切な時間 - 2023/02/16(Thu)
忙しくいろんな事をしていると、時間の区切りが小さく感じますが、のんびりしている時は“大きな時間”を感じますね。...
粋なうわさ - 2023/02/14(Tue)
『先生のお噂を聞いたので…』という、見知らぬ受講希望者が現れました。遂に“私の時代”が訪れたかも知れませんね。...
紀元二千六百年 - 2023/02/12(Sun)
今日は「建国した事を記念する日」であって、「日本建国の日の記念日」ではないそうです。私はこういう事には非常に鈍感です。...