fc2ブログ

Monthly Archives : 2023/03

さすらい人の子守唄 - 2023/03/30(Thu)
今年ももう4分の1が終わりました。計画を立てて着実に実行しないと、4月以降は"転がるように"過ぎて行きます。...
それぞれの原宿 - 2023/03/28(Tue)
二週間の“日本語特訓”が終了しました。みんなそれぞれのやり方で、頑張っているなあと思います。...
大切なあなた - 2023/03/26(Sun)
次男のトミオとカオリの結婚式でした。「良かったな」と思いました。...
金曜日はポエジー 第117回 - 2023/03/25(Sat)
          偶然の         (Au hasard)     エリュアール作 浜和幸訳  偶然の一つの叙事詩.    でもそれはもう終わってしまった.   全ての行為はかつての奴隷の虜で、  言い古された言葉は  記憶の中でしか価値を持たない.  偶然に燃え、苦しめ、  擦り減らし、咬みつき、殺すもの、  それでも日々輝いているもの、  それは人間と黄金の約束.  それは大地に注がれる視線.  偶然...
心が痛い - 2023/03/23(Thu)
原因不明の“足首痛”で歩行が困難です。痛みや腫れを取られては大変なので、医者には行っていません。...
生きよう - 2023/03/21(Tue)
世間の常識や、他人の目を全く気にしなければ、“生きる”のって楽になるでしょうね。...
大器晩成 - 2023/03/19(Sun)
なんだかんだと言いながら、土曜も日曜も授業をしていますから、実は私は“働き者”なのかも知れません。...
金曜日はポエジー 第116回 - 2023/03/18(Sat)
            瞑想         (Recueillement)        ボードレール作  浜和幸訳 我が苦悩よ. 落ち着くのだ. おとなしくしていろ. お前が望んでいた夕暮れがやって来た、ほらそこに. ほの暗い帳が街を包み始めている. ある者には平安を、他の者には不安を届けに. 卑しい人間どもの群れが 容赦ない快楽の鞭に打たれながら 奴隷の宴に 後悔を探しに行っている間、 我が苦悩よ、私に手を伸べ...
なみだの季節 - 2023/03/16(Thu)
もう決して「フユ」とは言えないのに、まだ全く「ハル」とは言えません。“ハユ”とか“フル”みたいな季節です。...
気分をかえて - 2023/03/14(Tue)
ゴミ回収職員のストや、メトロその他のストが続いていますが、『パリの気分』は何も変わりません。...