fc2ブログ

Monthly Archives : 2023/12

冒険者たち - 2023/12/31(Sun)
メトロに乗りました。私にはちょっとした冒険でした。...
金曜日はポエジー 第133回 - 2023/12/30(Sat)
         クロチルド         (Clotilde)    アポリネール作 浜和幸訳  恋とさげすみの間に  メランコリーが横たわっている庭に  アネモネとオダマキ草が芽を出したよ  そこに僕らの影がやって来るが  やがて夜が消し去ってしまう  影を作っている太陽も  その時消えて行くのだ  泉の神々が影の髪を洗い流している  さあ 追いかけてお行き  お前の好きな美しい影が逃げてしまうよ...
火曜日はイストワール(歴史) - 2023/12/27(Wed)
      西暦1206年      人 触れろ(1206)  ジンギスカンの 偉大さに     おすもうさん業界で、上位を占めているモンゴル人力士って多いですよね。     ああいう強い男たちが沢山いるのは無理も無い話しで、13~14世紀頃には     当時知られていた“世界”の5分の3はモンゴル人の支配下にあったのです     (地球の全陸地の17%に相当すると言われますがそもそも遊牧民には   ...
クリスマスキャロルの頃には - 2023/12/26(Tue)
家族、友人で集まりました。毎年同じ様な事ができるのは、ありがたいことです。...
あなたのように - 2023/12/24(Sun)
年末も忙しい人もいるし、のんびりしている人もいます。...
金曜日はポエジー 第132回 - 2023/12/22(Fri)
       コーヒー       (Le cafē)  バンヴィル作  浜和幸訳  コーヒーは長寿の霊薬で、  心に黒い炎を注いでくれる.  何にも負けぬその力のお蔭で  我らの精神は勝利に至ることができたのだ.  デュルフェが語ったリグノン河の伝説などに  もう騙されたりはしない.  知の妙薬であるコーヒーが  我々の心に黒い炎を灯したから.  歴史についてのあまたの嘘を  書き連ねた書物など  燃やして...
Everything - 2023/12/21(Thu)
もうすぐだな。。ちょっと嬉しいです。...
火曜日はイストワール(歴史) - 2023/12/19(Tue)
      西暦1096年      十字軍 エルサレムまで 人送ろ(1096)       今から半世紀ほど前、“帰ってきたヨッパライ”という変てこりんな曲でデビューした       フォーク・クルセダーズというグループがあったのですが、この「クルセダーズ」       というのは『十字軍』という意味です。       現在のイスラエルにあるエルサレムという街は、キリスト受難と復活の地として    ...
歩きつづけて - 2023/12/18(Mon)
行動範囲が限られているので、...
金曜日はポエジー 第131回 - 2023/12/15(Fri)
          神が私に言った         (Mon Dieu m'a dit)      ヴェルレーヌ作  浜和幸訳  神が私に言った; 私を愛しなさい..私の脇腹は刺され  心は血色に輝いている.  マドレーヌの涙で濡れた足と、  体を支える腕の苦痛が、お前には見えているか.  お前の罪が、私の手のひらが!  十字架の釘、苦汁、布切れなどの全てが、  私の肉と血、言葉と声が届く世界に於いて  私を愛すること...