いやあホント。これだからたまんないっすよね。映画とか行かなくても各種楽しめる。パリ、最高!

12月8日はノリオ君の30才の誕生日だったのでレピュブリック広場近くの(先日テロがあった界隈です)アパートでお祝いしました。前日(7日)にミチナも日本ライブツアーを終えて帰ってきていたのでダブル祝いでした。メトロの終電で帰宅しようと速足で夜道を歩いていると、僕の10メートル程前方を歩いているミレイユさんに明らかに不審な男が近づいて行くのが見えました。僕は精一杯速足で前進してミレイユさんと男の間に割って入りました。すると男は僕が左手に持っていた紙袋をひったくって走り去ろうとしました。しかし僕は左手指が不自由で一度閉じると急に手を開いて持ち物を離す事ができません。僕は見事に転倒して少し男に引きずられました。そのまま男は逃走した様ですが僕とミレイユさんの周りには逃げた男よりもっと怪しそうな男たちがどんどん集まって来ます。その人垣から抜け出してタクシーで帰宅しましたが左肩の打撲がかなり痛んだだけで指や膝は擦り傷程度でした。タクシーの中で腹式呼吸をしながら弱い目のマッサージを続け、家では氷で肩を冷やした後湿布薬を貼り、痛み止めを飲んですぐ眠りました。「ゴルゴ13」を100冊以上読んでいて良かったなあとつくづく思いました。
スポンサーサイト